視力回復手術TOP >  良いクリニックの選び方 >  眼科専門医の認定

眼科専門医の認定

レーシック手術を担当する医師が、日本眼科学会から認定された眼科専門医であるかどうかが、安全な手術を受けるための1つの大きな目安となります。

日本眼科学会より眼科専門医として認定されるためには、眼科で最低5年間の研修を受け、手術実績、学会発表、論文などの基準を満たした後、眼科専門医の試験に合格しなければなりません。
誰でも簡単になれるものではないので、ある程度信頼できるものと言えるでしょう。

今ではだいぶ少なくなったようですが、かつては、非眼科医による手術によって悲惨な結果となった方も少なくなく、学会でも問題になったそうです。

日本眼科学会


スポンサードリンク
国内最多の症例数 品川近視クリニック
症例数60万件以上で、世界トップクラスの実績。
低価格ど実績を兼ね備えた品川近視クリニック
www.shinagawa-lasik.com/

8万円からのレーシック
眼科施設初の高度クリーンルーム完備 最高水準の技術力
神奈川クリニック
ganka.kanacli.net/

生涯保障の神戸クリニック
レーシック業界 唯一の生涯保障で安心。有名人も多数手術を
受けている 安全性と信頼のクリニック
www.kobeclinic.com/