視力回復手術TOP >  視力回復手術 メモ >  医療費控除

医療費控除

レーシックの手術費用は保険がききませんので、手術費用の全額を自分で負担するのが原則です。

しかし、まだ諦めてはいけません。

1年間で、自分や家族が10万円以上の医療費を支払った場合、確定申告によって支払った所得税の一部が返還されます。

年収1000万円で税金が40%の場合、400万円の税金を支払います。

しかし、50万円のレーシック手術を受けた場合は、
1000万円の所得から50万円引いた 950万円に税金がかかるという計算になります。

950万×40%=380万円

本来なら380万円しか支払わなくて良かったはずの税金に対して
すでに400万円支払ってしまったので、差額の20万円を返してくれるという計算になります。

(わかりやすくするために、簡略化して説明しています)

けっこう大きい額になりますので、ちょっと面倒に感じる方もいるかもしれませんが、医療費控除は行った方が良いでしょう。


スポンサードリンク
国内最多の症例数 品川近視クリニック
症例数60万件以上で、世界トップクラスの実績。
低価格ど実績を兼ね備えた品川近視クリニック
www.shinagawa-lasik.com/

8万円からのレーシック
眼科施設初の高度クリーンルーム完備 最高水準の技術力
神奈川クリニック
ganka.kanacli.net/

生涯保障の神戸クリニック
レーシック業界 唯一の生涯保障で安心。有名人も多数手術を
受けている 安全性と信頼のクリニック
www.kobeclinic.com/