視力回復手術TOP >  視力回復手術 レーシックのリスク・危険性 >  感染症

感染症

手術環境の衛生面に問題がある場合や、術後のケアに問題があった場合、稀に感染症を起こし眼球が白濁してしまうことがあります。

万が一感染症にかかってしまった場合、早期に治療をすれば治すことができますが、衛生面が徹底されていないクリニックでレーシックを受けることは避けてください。

そして、術後は目をこすってしまわないように保護用のメガネを必ず着用してください。(特にもう大丈夫と思ったころが一番危険です。)

治療が遅れると角膜移植をしなければならないという事態に陥りますので、手術後に異常があった場合はすぐにクリニックに連絡をし正しい処置を受けてください。


スポンサードリンク
国内最多の症例数 品川近視クリニック
症例数60万件以上で、世界トップクラスの実績。
低価格ど実績を兼ね備えた品川近視クリニック
www.shinagawa-lasik.com/

8万円からのレーシック
眼科施設初の高度クリーンルーム完備 最高水準の技術力
神奈川クリニック
ganka.kanacli.net/

生涯保障の神戸クリニック
レーシック業界 唯一の生涯保障で安心。有名人も多数手術を
受けている 安全性と信頼のクリニック
www.kobeclinic.com/