視力回復手術TOP >  視力回復手術 メモ

視力回復手術 メモ について

視力回復手術 メモ
全国の有名クリニック一覧

レーシックは失敗が許されない大事な手術ですので、ここでは有名で信頼のおけるクリニックのみご紹介しております。「有名じゃない=必ずしも信頼できない」 というわけではありませんが、レーシックを専門に行っていて、症例数も多いほうが、その分リスクも少ないというのが一般的な見解です。

そしてクリニックの所在地ですが、単純に近いからという理由でクリニックを選ぶことはおすすめできません。あくまで参考程度にしてください。言うまでもなく、近さよりも安全性を最優先させてクリニックを選ぶべきです。

 クリニック価格有名人所在地
安い 品川近視クリニック18万円少ない東京(銀座)、大阪(梅田)
神奈川クリニック18万円東京(新宿)、大阪(梅田)
神戸クリニック25万円そこそこ北海道(札幌)、東京(広尾)、大阪(梅田)、
神戸(三宮)、北九州(小倉)
高い東京八重洲クリニック50万円多い東京(休診中)
南青山アイクリニック50万円東京(青山)、横浜(みなとみらい)、
福岡(博多)、静岡(菊川)

神戸クリニックと南青山アイクリニックは地方にもクリニックがあります。

以下は、その他のクリニック


錦糸眼科
所在地: 東京(新橋)、札幌(JR札幌駅北口)、名古屋(栄)、大阪(新大阪)、福岡(天神)
特徴: 品川近視クリニックよりも安い、業界最安値 12万円(両目)
レーシック機器によって価格が大きく異なる
イントラレーシック:28万円 Bausch&Lomb社 TECHNOLAS217Z
イントラレーシック:18万円 WaveLight社  ALLEGRETTO WAVE
レーシック:22万円 Bausch&Lomb社 TECHNOLAS217Z
レーシック:12万円 WaveLight社 ALLEGRETTO WAVE 

一番安全性の高いと思われる機器のみ1つだけ扱うようにして欲しいと思うのは私だけでしょうか。
機器による安全性の違い、機器を選べる理由については調査中

有名人:オセロの松嶋尚美さんが受けています。松嶋さんは超天然キャラのため信頼性のアップに繋がるかは今のことろ不明。


銀座眼科
所在地: 銀座 (東京メトロ 銀座駅から徒歩3分、JR有楽町駅から徒歩5分)
特徴:錦糸眼科よりも安い、本当の業界最安値 10万5千円(両目)
手術と検査の日を別にした場合、9万5千円(両目)

モノマネのコロッケさんがレーシックを受けたそうです。
ただし、ホームページで大々的に紹介されているので、宣伝目的の手術の可能性あり。
忙しいサラリーマンやOLのために平日の夜に行うナイトレーシックというのをやっていて、その着眼点は面白いですね。
http://www.ginza-lasik.com/



加藤眼科
所在地: 渋谷駅から徒歩30秒
LASIK 両目37万円 (他 PTK 29万、上皮フラップPTK 35万、LASEK 39万。すべて税別価格)
無料検査&カウンセリング実施中
http://www.katolasik.com/index.html


柏眼科
所在地: 千葉県柏市
42万円 (Wavefront LASIK)

・治療後視力1.0以上が99%
・視力の回復のみではなく、視力の質を追求する進化した治療
・世界最高水準の治療精度を維持(向上)する為、上記の費用設定
・単に患者さんを集める為の『キャンペーン』等の費用割引は、一切行ないません。

・5,000症例
・眼科専門医
・クリーンルーム
 
管理人コメント: 安売りクリニックが増える最近では珍しく、精度や質にこだわっているようで、なかなか良いかもしれません。ただ、メジャーなクリニックではないのでもう少し調査が必要です。
遠方手当てで、宿泊費・宿泊手配無料との報告あり


視力回復手術 上級者メモ

レーシックとイントラレーシックの両方を導入している錦糸クリニックのQ&Aより

マイクロケラトームで作られたフラップにはブレードの往復運動でできた微細なスジが残りますのでハロの原因になります。イントラレーシックではスジがなく滑らかなフラップを作ることができるためクリアな視界が得られます。

Q2  ウェーブフロントとは何ですか。
A2  ウェーブフロントとは角膜の微妙なゆがみをコンピュータで解析して、理想的な角膜にするためにレーザーを制御するシステムで、このシステムを備えた最新のレーザー装置をウェーブフロントレーザーといいます。錦糸眼科では最新のウェーブフロントレーザー、テクノラス217Z100を用いています。

 -6D以下の術後6ヶ月において視力が1.0以上の割合
 Bausch&Lomb TECHNOLAS 217Z 91.5%
 Wavelight ALLEGRETTO WAVE 84.4%
 Summit Autonomous INFINITY(Apex Plus) 65.2%
 LaserSight Laser Scan LSX 49.5%
 Visx Star S3 48.1%
 Nidek EC-5000 47.4%

1996 LASIKを日本で初めて実施
2003 INTRALASIKをアジア圏で初めて実施
2006 院長の3万9千症例は国内最多の実績

レーシックとイントラレーシックの徹底比較

イントラレーシック採用クリニック
品川近視クリニックイントラレースFS60レーザーにより非常に切開面が滑らかで、エッジ部分も直角でキレイに作られますので、施術後にフラップのズレやシワは起こりにくい仕上がりになります。・ 施術時間が短く、眼への負担も非常に少なくなりました。また、副作用や感染症の心配もほとんどありません。 ・ 当院でスーパーイントラレーシックを受けた方の98%が裸眼で1.0以上の視力に回復し、残りの2%の方も視力が回復しているという結果がでています。 ・ イントラレーシックFS60レーザーの導入により、レーシックで治療できないような強度近視の方でも、スーパーイントラレーシックでは治療することが可能です。
錦糸眼科錦糸眼科のイントラレーシックはフラップを100ミクロンで作ります。160ミクロンのレーシックよりも角膜ベッドを厚く確保できまので、強度近視で角膜が薄い場合も手術ができます。イントラレーシックのフラップは滑らかで、エッジが直角なのでシワやズレが起こらず、フラップやヒンジの位置も正確です。ハロやグレアも起こりにくいため、レーシックよりもはるかにクリアな視力が得られます。2006年、米国では全ての屈折矯正手術において20%がイントラレーシックに変わりました。
神奈川クリニック従来のマイクロケラトームによるレーシックも安全性が確立された手術ですが、より多くの方に適応し、より安心して受けていただけるレーシックがイントラレーシックであるといえます。当院は国内で初めて眼科専門医によるイントラレーシックを実施し、かつ国内で初めて米国INTRALASE(イントラレース)社の認定を受けた眼科施設ですので、安心してご相談ください。

イントラレーシック不採用クリニック
南青山アイクリニックインターネットでは様々な情報を見ますが、定量的文献や臨床データが少なく科学的な優位性は証明されていないため、南青山アイクリニックでは、新しい技術として今後を期待し見守っています。
東京八重洲クリニックイントラレーシックは従来のレーシックで起こりがちな医師の手技ミス(フラップの失敗)やマイクロケラトームに付随する問題点については、十分に検討・改善された優れたレーシック機器だとは思います。ただ、微細な点まではコンピュータが解析できないので、経験をつんだ医師にかなうものではないと思います。ただし、レーザーが発する熱(エキシマレーザーは冷たいレーザーと呼ばれるごとく熱を微量にしか発しないが、イントラは強い熱を発する)により熱変性を起こした照射部位周辺部が気になります。当院では、機械の性能を上回る経験を蓄積していると自負していることから、新たに未経験な医師を雇用する場合は別として今のところは、上述した不安材料を抱えたなかで使用する必要がないとの結論でした。
神戸クリニック神戸クリニックでは、現段階においてイントラレーシックの導入を見合わせ、10年以上の実績と安全性が認められたマイクロケラトームを使用したレーシックを中心に行っています。イントラレーシックのメリットも十分認識しており、いい結果が出るのであれば、それは望ましいことです。ただ、現時点でアメリカでの普及率もまだ18%程度(※)にすぎず、どのような合併症が起きてしまうのか明確ではないうえ、視力がまた戻った時に再手術をするのが非常に難しいという報告も受けています。よって、神戸クリニックでは、アメリカでの普及率が60%程度に達し、起こりうる症状や対処方法の事例の報告を受けてから導入を検討する考えです。 一生使い続ける大切な眼、たった1回の手術です。あなたならどちらを選びますか?私自身が今の時点で手術を受けるなら、迷うことなくマイクロケラトームによるレーシックを選びます。また、神戸クリニックでは昨年の6月より、限りなく薄いフラップが作成できるエピレーシックを導入しております。エピケラトームと呼ばれる新しい器機によって、イントラレーシックよりさらに薄く安全に剥離することが可能です。これからも、皆様の信頼に応え、そして、何よりも患者さまの安全性を最優先に考えてまいります。

結論
イントラレーシックを採用していないクリニックでもイントラレーシックが優れている点は認めています。ただし、より安全性を重視するがために、イントラレーシックはまだ採用できないというのが共通の見解です。大物芸能人・一流スポーツ選手がレーシックを受けている南青山アイクリニック・東京八重洲クリニックの両者がイントラレーシックを採用していないという点は注目すべきです。

イントラレーシックはコンピュータ制御なので熟練した技術がなくても操作することができます。もし熟練した医師がいなければ、逆にイントラレーシックしか扱うことができないということも忘れてはいけません。

もし私がレーシック眼科を経営する立場であれば、熟練した技術が必要ではないイントラレーシックを採用し、どんどん人を増やして、どんどん宣伝して客を集め、たくさんお金をもうけることを考えると思います。

イントラレーシックを採用していないクリニックが、イントラレーシックに対して中立的な立場で意見を言っているのに対し、イントラレーシックを採用しているクリニックは、イントラレーシックを全肯定している点も気になります。

イントラレーシックの不安要素を取り除く根拠を、引き続き調査したいと思います。

各クリニックの症例数の比較

南青山アイクリニック
2007年3月 44,623症例


品川近視クリニック
2007年4月 11万4,299症例
現在は、月に7〜8千件 1日約250件
梅田と銀座で、1時間25件の手術をしている計算に


神戸クリニック
2007年4月30日 28,351症例


神奈川クリニック
52,000 症例
フェイキックIOLでは国内No.1の症例数


錦糸眼科
1996 LASIKを日本で初めて実施
2003 INTRAをアジア圏で初めて実施
院長の 39,000症例 は、国内最多の実績


神戸クリニック 無料検査レポート

2007年10月27日、神戸クリニックに行ってきました。

生涯サポートで有名な神戸クリニックは、患者に質の高いサービスを提供することをポリシーに運営されているクリニックですので、受付やスタッフの応対も良いのではないかと予想していました。

私自身たまたま近くに用事があったのと、クリニックの対応力を見るため、思いつき・アポなしで、広尾プライムスクエアの神戸クリニックを訪れてみることに。

ビルに入りエレベーターで7階へ上ると、ついにあの神戸クリニックに到着しました。
一般的な眼科のイメージとは違い、綺麗で広々としていて、あまり病院という感じはしません。

とりあえず好印象。

受付にて・・・

私「あの、レーシックの検査を受けたいのですが」

予約もなしに突然訪れた私に、親切でスムーズな対応で迎えてくれました。

他の患者さんもいたのですが、問診表を記入し、しばらくすると、すんなり検査開始です。
気さくで元気な背の小さい女性が、私の担当検査員でした。

てきぱきといろんな機械で次々と測定し、スムーズに進んでいくので、自動化されて身体検査のような感じです。最後には、いよいよ角膜の厚さを測る検査。(角膜の厚さがレーシック適応には必要)

点眼麻酔をしてから、黒目にちょくせつ触れて角膜の厚さを測定。最初はちょっとびっくりしましたが、痛くも痒くもないのですぐになれます。

測定器が黒めに触れるたびに、視界がぽよよーんと波打っています。ちょっと面白い感覚でした(笑)

結果は、角膜の厚さは、両目とも5.0μミリ前後で、平均的な厚さ。
みごとにレーシック適応でした〜(^^)

ちなみに薄い人では、4.5μミリしかなくレーシック適応外。
逆に厚い人だと6.5μミリとかもあったそうです。

詳しく聞くと、この角膜の厚さと、視力(0.05)だと、万が一の再手術も可能のこと。
レーシックは角膜を削る手術ですので、近視の戻りが出た場合の再手術には、角膜の厚さが残っていないのだめなのです。

私はレーシックに詳しく、ある程度のことは理解したことを告げたので、手術の基本的な説明はそれほどありませんでした。もう少し知らないふりをして、どれだけ丁寧に説明するのか試すべきでしたね(汗

受付、スタッフは女性がほとんどで、非常に明るく親切な対応です。

予想のとおり好印象のクリニックでした。

フジテレビ マリーアントワネット 2007/12/11放送

マリーアントワネット〜女の噂 というフジテレビの番組で、南海キャンディーズ 山ちゃん(山里亮太さん)が、レーシック手術 を受けた様子が放送されました。 
2007年12月11日(火曜日)19時〜

手術のレーザーを当てる瞬間までバッチリ放送されて、驚きの内容でした。
スタジオでは、悲鳴のようなどよめきも起きていましたね。

手術時間はわずか10分。
山ちゃんは、手術直後から視力が回復していて、時計の時間もハッキリと見えているようでした。

山ちゃんがレーシックを受けたクリニックは、
レーシック眼科の中でも特に信頼度の高い 神戸クリニック

名前は神戸ですが、クリニックは全国5箇所にあります。
(北海道・札幌  東京・広尾  大阪・梅田  神戸・三宮  北九州・小倉)

テレビ番組で芸能人が手術を受けているほどなので、信頼性が高いクリニックだとは思いますが、他にも芸能人や有名スポーツ選手がたくさん手術受けているので、その信頼性の高さが伺えます。

<神戸クリニックでレーシックを受けた有名人>
倖田來未、 乙葉、 ウエンツ瑛士、 森下千里、 陣内智則(藤原紀香の夫)、 レギュラーの西川君(あるある探検隊 )、 池谷幸雄(元体操選手)、 デビット伊東、 秋本奈緒美(女優)、 杉浦太陽(辻ちゃんの夫)、 玉田圭司(サッカー元日本代表)


レーシックに興味がある方は、まずは無料検査で角膜の厚さを測定し、自分がレーシックを受けれるのかどうかを知る必要があります。
検査の後には、カウンセリングがあるので、レーシックの疑問や不安について、自分が納得いくまで聞くことができます。

先日、私も神戸クリニックに行ってきましたが、カウンセラーと話をして、そのあと医師にも直接質問するという2重チェック形式になっていました。検査も非常にスムーズで、受付の応対も親切で好印象。

1人で悩むよりもカウンセラーに直接質問する方が早いですし、インターネットで調べるよりも、確実でリアルな情報がわかります。

レーシックはその人のライフスタイルや、職業、近視の度合い、角膜の厚さなどによって、手術のリスクや、最適な手術方法が異なってきますので、実は直接クリニックに行って、検査を受けた上でいろいろ聞かないと、何もはじまらなかったりします(^^;

↓レーシック適応検査は、WEB申込で無料
神戸クリニックはこちら ・・・ レーシック手術 28万円  39,794症例


神戸クリニックの他には、以下の3つがレーシックで有名な人気クリニックです。
番組中のクリニック選びのポイントでも紹介されていましたが、症例数が多いレーシック専門眼科で手術を受けることが、手術のリスクを減らすことに繋がります。
下の3つのクリニックは、症例数が多く、手術費用がリーズナブルです。


品川近視クリニック・・・手術費 17.8万円  銀座/大阪/名古屋   18万6352症例

神奈川クリニック眼科・・・手術費 14.8万円  新宿/名古屋/大阪  8万1000症例

錦糸眼科・・・手術費 18〜28万円  新橋/名古屋/札幌/大阪/福岡  39,000症例

さらに詳しく・・・レーシック クリニック人気ランキング

医療費控除

レーシックの手術費用は保険がききませんので、手術費用の全額を自分で負担するのが原則です。

しかし、まだ諦めてはいけません。

1年間で、自分や家族が10万円以上の医療費を支払った場合、確定申告によって支払った所得税の一部が返還されます。

年収1000万円で税金が40%の場合、400万円の税金を支払います。

しかし、50万円のレーシック手術を受けた場合は、
1000万円の所得から50万円引いた 950万円に税金がかかるという計算になります。

950万×40%=380万円

本来なら380万円しか支払わなくて良かったはずの税金に対して
すでに400万円支払ってしまったので、差額の20万円を返してくれるという計算になります。

(わかりやすくするために、簡略化して説明しています)

けっこう大きい額になりますので、ちょっと面倒に感じる方もいるかもしれませんが、医療費控除は行った方が良いでしょう。







スポンサードリンク
国内最多の症例数 品川近視クリニック
症例数60万件以上で、世界トップクラスの実績。
低価格ど実績を兼ね備えた品川近視クリニック
www.shinagawa-lasik.com/

8万円からのレーシック
眼科施設初の高度クリーンルーム完備 最高水準の技術力
神奈川クリニック
ganka.kanacli.net/

生涯保障の神戸クリニック
レーシック業界 唯一の生涯保障で安心。有名人も多数手術を
受けている 安全性と信頼のクリニック
www.kobeclinic.com/